cart guide contact site map
RSS
 

パーフェクト・サングラスをみつけよう!

この季節、お洒落に欠かせないのが、シェーズ(サングラス)。強い日差しを防ぐ紫外線対策だけではなく、夏の外出時に手放せない、重要なファッション・アイテムですね。

服はカジュアルなものでも手を抜かないのが、バッグと靴、そしてサングラス。お洒落なニューヨーカー達の鉄則。 

そして多くのニューヨーカー達が足元はフリップフロップ(ビーサン)で気を抜いている日でも、サングラスはハイエンドブランドのものでキメテいるようです。

今年の『イット・サングラス』="一番イケテル"サングラスブランドといえば、やはり、TOM FORD

特にファッション・コンシャスなメンズの間で大ブレイク中。



↑上の写真は私がこの夏愛用しているTOM FORDのサングラス2種。

奥の大きなものは今年のトレンド、『ステートメント・サングラス』と呼ばれるオーバーサイズの、形にも特徴のある"主張(=statment)する”サングラス。
大胆なデザインがスタイリングのアクセントになり引き締めてくれます。また、大きなサングラスって実は小顔効果も期待できる優れものなのです。

手前は、ユニセックス・デザイン。
元々はメンズの眼鏡フレームです。レンズには、眼鏡屋さんで度と軽くグレイにシェードをつけてもらいサングラスとしても使用できる眼鏡にしました。
薄いティントなのでレンズの色も目立たず室内でも違和感なく着用したままでもOK♪ 
眼鏡感覚のサングラスとしてお役立ち中です。

2013年、ニューヨークのサングラスのトレンドは?
この夏のトレンドはフレームのカラーは、黒x茶または黒x黄などのべっ甲柄タイプ。
レンズカラーは、濃いものよりもグレーやブラウンの薄めグラデーション・トーンが人気です。
色は濃いものより薄い方が紫外線対策としても有効だそうですよ♪

*********

そんな風にオケージョンに合わせてサングラスのお洒落を楽しむのはいまや常識・・・でも時々、せっかく高価なデザイナーズブランドのサングラスをしていても、似合ってない・・という人達がいるのは残念です。

顔の形や眉のシェイプ、髪型など、微妙なバランスでサングラスとの相性は変わってきます。

肌を紫外線や眩しい光から守り目を保護してくれるサングラス。
それと同時にサングラスほど存在感のあるアクセサリーはありません。

自分に最も似合うぺアをこの際、真剣に研究するのも損はないはずですよ♪

 





ページトップへ